美容

スキンケアではクレンジングと洗顔のやり方を間違えないように

肌が成長を続けていけるのは20歳位までです。それから先の肌は基本的に老化に向かい、成長していくことはなくなります。老化に向かい始めた肌を成長させて若返らせようとすることは難しく、アンチエイジングを行うなら、いかに老化を遅らせていくかということが重要になります。スキンケアではクレンジングや洗顔を行い、化粧水を使って、美容液を染み込ませ、乳液やクリームを使って保湿するというのが基本になります。この工程の中ではクレンジングや洗顔が老化を遅らせるために特に重要となるケアです。クレンジングと洗顔を間違っていたり、適当なやり方をすると肌の老化は確実に早まっていきます。肌はとてもデリケートなため少しの刺激でも簡単に傷んでしまいますし、肌からは水分が奪われて乾燥しやすくなっていきます。化粧水や美容液で肌から失われた成分を補おうとしても、失われたものを完全に取り戻すことは出来ません。肌からは成分を失わせないための努力が必要になり、そのためにクレンジングと洗顔を間違えてはいけないのです。クレンジングも洗顔も気をつけることは時間をかけ過ぎないということです。時間が経っていくとクレンジング剤や洗顔料は肌からうるおいを保つ成分を奪っていきます。潤い成分を奪っていけばそれだけ乾燥しやすくなるわけで、手早くそして確実に汚れを落としていくということが重要になります。丁寧に洗うことは大事ですが、丁寧過ぎては肌に良くないのでむら無く手早いケアを心掛けてみてください。辻堂 美容院