美容

何を発信すれば客は安心するのか

みなさんは、何か物を買う時に、「買おうかな」と思える商品と言うのはどのような商品でしょうか。最終的には個人の価値観や好みでの判断となると思うのですが、最低限「これじゃあ買わない」と思うのは「よくわからない製品」ではないでしょうか。「どんな味がするのか解らない」「素材の質が判らない」「評判が解らない」というような、「解らない」ものは人々は敬遠しがちです。美容室を選ぶ時も同じだと思うんですね。「どんな美容室かよく分からない」と言う美容室には、みんな足を運ぼうとは思わないのではないでしょうか。ですから美容室から何か情報を皆さんに発信する時には、最低限意識する事は「この美容室はどんな美容室か」と言う事がわかるような内容でなくてはいけない、と思うんですね。「この美容室に行くとこんな事がある」「この美容室の他とは違う所はこんなところだ」と言う事がきちんとわかるような情報を発信し続けなくては、意味が無いと思われます。商品で言えば「この商品を選ぶ理由」「この商品を買う理由」が明確に判る、という感じでしょう。美容室であるならば、例えば「こんな美容師がいる」と言う事も具体的に魅力となります。その美容師さんに対して好感を持てる、と思っただけでも「この美容室に行ってみよう」と思う事ができますよね。成人式当日に美容室を予約する人たちは何時ごろの人が一番早いのでしょうか。美容室にもよりますが、人気店などでは朝の5時とか6時とか言う人も要る様です。せっかくの成人式だから、早めにセットをして親戚の皆さんにも見てもらいたい、と言う人もいるでしょうけれども、中には予約するタイミングに出遅れて、成人式に間に合わせるには、朝の5時しかなかった、なんて人もいるようです。もちろんそういう当人さんたちも大変ですが、そうなると美容師の皆さんはもっと大変ですよね。成人式の時は、前日から寝ていない、という美容師さんもいるようですよ。3時とか4時に出勤する、という美容師さんもいるようです。そうはいっても美容室にとってはこの日が一年間で一番の日であることに間違いありません。そして忘れてはならないのは、お客様にとっても通常のカットやスタイリングとは違って、生涯で一度の晴れの日だ、と言う事です。そういう日のスタイリングを担当する、と言う事は、実は責任は重大なんですね。いつも以上に失敗は許されない緊張感に包まれる一日だと言えるでしょう。こういう日にもしも失敗をするような事があっては、その美容室の信頼は一気に落ちてしまう、と言う事になりかねません。美容師さんたちにとっては儲かる一日であると同時に、一年で一番気持ちを張りつめていなくてはいけない日だ、ともいえるでしょう。銀座 美容院