美容

日焼けの対策について考えてみよう

日焼けに対する美容意識の高まりから、最低限日焼け止めは使っているという人や、UVカットの化粧品を使うようにしているという人が増えてきました。でもただ日焼け止めを使っていれば紫外線から身を守れているかというとそうでもありません。日焼け止めの使い方、日中の過ごし方、日焼けのアフターケアが重要になります。日焼け止めを使うときにSPFとかの数値を見て選んでいますでしょうか。ただ数値の高い物なら効果が高そうとか、とりあえず意味は分からないけど数値が高いから使っているなんて人も多いかもしれません。日焼け止めを選ぶときに重要となるSPFやPAについては、違った波長の紫外線に対してどれだけ効果があるのかを表しています。紫外線にはUVAとUVBがありますが、それぞれは肌に与える影響は違います。SPFが日焼けを防ぐためのUVB対策、PAが乾燥やシワを防ぐためのUVA対策になります。数値の高さは効果時間の長さです。基本的に数値の高い物を選べば問題無いですが、その分肌に与える影響は強く乾燥肌を招く原因になることもあります。毎日使うには数値の低い物がおすすめになります。日焼け止めは意外と簡単に効果が切れてしまいます。1度使ったから効果は大丈夫と考えていると効果が切れて日焼けしてしまうことになります。油断をしないようにしましょう。もしも日に焼けてしまったらケアを行いましょう。早めのケアを行うことで肌の老化を防ぐことができるかもしれませんよ。小岩 美容室