美容

髪の抜け毛はシャンプーのせいではない

シャンプーをしているとボロボロと髪の毛が抜けていってしまうことがあります。本来は1日に100本程度は誰でも髪の毛が抜けていますし、シャンプーの時の抜け毛なんてあまり気にする必要はありません。しかし普段から抜け毛に対して敏感に反応してしまう人や、なんとなく髪の毛が薄くなってきたという人にとっては少しの抜け毛も心配になります。シャンプーをしていると抜けてしまうからということでシャンプーをする回数を減らしてしまう人も多いようです。髪の毛は定期的に生え変わっていますし、もしも本当に毛根が死んで抜け毛になったとしたら、抜けた時からシャンプーの回数を減らしても意味はありません。なぜなら髪の毛が抜ける2週間前から毛根は死んでいるからです。シャンプーが原因で抜けているわけではないのでシャンプーの回数を減らしてもあまり効果がありません。男性の場合は女性に比べて頭皮が汚れやすくなるためシャンプーの回数を減らすということ自体が逆効果になる可能性もあります。1日おきにシャンプーをしている人がいますが、皮脂の分泌量が多ければその皮脂が毛穴に詰まり、髪の毛の成長を阻害することになるかもしれません。毎日シャンプーをして皮脂の汚れを落としていき、きれいな毛根の状態を維持してあげたほうが髪の毛が生えてくる可能性も高くなります。抜け毛を気にしすぎてシャンプーの回数を減らしてしまうと帰って髪の毛を失うことになるかもしれませんので頭皮は常に綺麗にしておくようにしましょう。辻堂 美容院